ニュースリリース

2022年3月9日


「健康経営優良法人2022」、「スポーツエールカンパニー2022」認定

 トリニティ工業株式会社は、2022年3月9日に経済産業省と日本健康会議が共同で 選定する「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に3年連続で認定、 2022年1月26日にスポーツ庁が認定する「スポーツエールカンパニー2022」に 認定されたことをお知らせします。

    

 

 今後も、当社は「健康=最重要経営課題」という考えに基づき、従業員および ご家族の心身の健康保持・増進に向けた活動に全力で取り組んでまいります。


【健康経営優良法人認定制度について】
地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、 特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、 関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、 戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる 環境を整備することを目的としています。

【スポーツエールカンパニーについて】
朝や昼休みなどに体操・ストレッチをするなどの運動機会の提供や、階段の 利用や徒歩・自転車通勤の奨励、あるいはスタンディングミーティングの 実施など、スポーツ競技に限らず、社員の健康増進のためスポーツの実施に 向けた積極的な取組を行っている企業を「スポーツエールカンパニー」と して認定する制度です。

社員がスポーツに親しめる環境づくりを進める企業の社会的評価が向上する ことで、「働き盛り世代」をはじめとして、国民全体のスポーツ実施率の向上 につなげることを目的としています。

【参考情報】
■当社の健康経営の取り組み
http://www.trinityind.co.jp/company/health.html
■経済産業省ウェブサイト
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_keiei.html
■スポーツ庁ウェブサイト
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/list/1399048.htm

 




新着情報一覧に戻る

  1. HOME